<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
妹が、高円寺・小杉湯へカモーンだって
d0083194_6151927.jpg

d0083194_615588.jpg


妹がアメリカ上陸し、一週間。

モータウンミュージアムに行った彼女がゲストブックに描いた

スティービー・ワンダーがあんまりにも面白く、

ミュージアムの人達の“反感”をかったり(笑)

(『誰だよ?誰が描いたんだ?』『今日か?』
 
 『おい、東京からの客だってよ!なんだよこれ!』←ざわめき)

いつものライブハウスで二人で歌ってたらモニターがいかれたり、

名前は?ときかれ、サイコですという度、『嘘だろ、かっこいいぜ!』

と言われているのを横で見ているのは微笑ましいです v(^_^)


さて、その妹が、7月の1日から7月末まで、高円寺の小杉湯のギャラリーで

合同展をやりますー。

彼女曰く、展覧を観に行くっていうか、銭湯に入りに来て癒されてー

とのこと。ミルク湯もあるしと。

どうぞ、お暇なお方は観に行ってみてねー。


高円寺・小杉湯のホームページはここをクリックしてみてねー。


今、アメリカで彼女は下書き製作中。どんなになるのかなー。


さて、結婚式の用意で二人黙々と働き始めてます。

妹がヴェール作ってくれた。

あれ、かわいすぎて似合わないかもなー。ま、いっか。


という訳で、授業で撮った妹の写真、『闘うペインター・サイコ』

私も見て思ったんだけれど、バベルのキクチリンコに似てるよねぇ?

わたしはバベルではあのメキシコ人の乳母が好き。


下の絵はがきは去年彼女があるカフェの宣伝用で描いたものー。

では、またっっ!
[PR]
by bluenoblueno | 2007-05-23 06:30 | Photo: Portrait
夏の匂い
d0083194_11595616.jpg

日によってものすごく暑かったり、かと想えば、夜に霜が張るかもっていう

天気予報が出てたり、いやぁ、恐るべしミシガン。

だから今年はまだ畑がつくれない。再来週くらいには大丈夫らしいのだけど。

ちなみに、今年はブロッコリーとトマトとタマネギとズッキーニとキュウリと

ほうれん草とジャガイモとバジルとローズマリーとラズベリーを

植える予定♪ひじょーに楽しみ。

(友人各位;ということで、夏場に来てくれたら野菜振る舞えるよ〜)


昼間のうちは暑いくらい。明日から妹も泊まりに来るし(やったー)、

車(←ジャジーさんという)洗っておこう!とごしごしついでに庭で水遊び。

でもって、水も滴るイイ男の写真も撮ってみた。(ん?笑)

朝からの大掃除で本人相当お疲れの様子だったのが顔に出てるねー。。


これから晴れの日が続くらしい。

なので明日はアイスクリーム買いにいかないと! バナナ味のやつ♪ 素敵〜
※それ、期間限定ってなってたんだよね。まだ売ってるといいんだけど…。
[PR]
by bluenoblueno | 2007-05-14 12:16 | Photo: Portrait
えーきもちじゃ
d0083194_758336.jpg

猫のダンキーさんの、至福の時。

目の大きさがいつもの3分の1になってる。


猫も夢をみますと心理学の授業で教わった。

ダンキーさんよく寝てるけど、いったいどんな夢見てるんだろうか。


一日だけ身体を取っ替えっこしてみたいです、ホント。
[PR]
by bluenoblueno | 2007-05-12 08:05 | Photo: Non-genre
stream
d0083194_2304922.jpg


窓を開けると心地よい風が流れてきた。

    一緒に流れていきたいもんだーと想った。


少し初夏らしくなってきたミシガンより
[PR]
by bluenoblueno | 2007-05-10 02:42 | Photo: Street Scene
不思議なこともあるもんだ
d0083194_2285127.jpg

d0083194_229698.jpg

最近、うちのマック、とってもファンキーです。

ちょっと目を離した隙に猫のガーリーさんがキーボードの上をたかたか

歩いてた。で、画面を見てみると、メール作成の画面が勝手に開いてて、

そこにメールのタイトルが勝手に打ち込まれてた。

タイトルは『B.B. KING』。

・・・なぜなんだ?

とりあえず証拠記念写真を撮ってみる。


猫のガーリーさんも不思議そうに画面覗いてらした。(かわいい)

しっかし、なんでだろー?

うーん、摩訶不思議です。

こういう経験あるよっていうカタいらしたら、ご一報ください!

(いないかなー)
[PR]
by bluenoblueno | 2007-05-08 02:38 | Diary
Jesse!
d0083194_14382424.jpg

今日はシンコデマイオ(メキシカンの人達の)お祭り。

友達であり、大好きなミュージシャンの一人、ジェシーのライブに

エリさんが助っ人するってんで、騒ぎにいってきた。

ほんとに皆大騒ぎだったー。元気だなー。朝方まで踊ってるんだと想う。

我々は無理。帰んなよーという声を背中にそそくさと退散。

それはそうと・・・

ジェシーの歌声は、以前にもまして胸につきささってくる。

なんだかんだと色々つらいことを乗り越えた1年だった、彼。

ちゃんとその乗り越えていった全部が歌声に、ギターに表れてるって想ったよ。


ジェシーの歌、もし興味お持ちになられましたら、どうぞ、

こちらをクリックしてみてねん♪今日は聴いてて泣けました、なんか。

(む?疲れてるのか?!)

お休みは早いなぁー、またもうすぐ学校が始まっちゃうー

日本も、もうゴールデンウィークおしまい?けけけっ(←嫌なやつです♪)
[PR]
by bluenoblueno | 2007-05-06 14:49 | Photo: Portrait
そこに貴女がいてくれたことが
d0083194_14492135.jpg

何れだけ私を支えてくれたか、言葉になんてし尽くせない。

****

アメリカに来て、心から色んな事を話す事が出来た大事な友人。

彼女も一昨日卒業式を迎え、彼女の祖国、タイに帰る事になった。

アメリカで仕事を見付けてココで働きたい!って、

初めて会った時からずっと言っていた。

外国人がここアメリカで仕事を見付けるのって、本当に大変なこと…。

最後まで粘ったけれど、やっぱり結果は想う様にいかなかった。


外国で暮らす事はやっぱり簡単ではなく、二人とも時に落ち込む事もあって、

苦しい時、悲しい時を叱咤激励しつつ一緒に過ごした。

楽しい時も一緒に過ごした。

学校の最後の方はあんまりにも勉強が大変で、本当にほとんど会えず

電話でしか話せなかったけれど、頑張ってるんだろうなと想うと

私も!と想ったものだった。


日本の大事な友達と地球のあっちとこっちに離ればなれになってしまって、

すごくやっぱり淋しくって、彼女もそれは同じで、

供に外国暮らしのそうした状況下、

沢山の『そうなんだよね!』があって、本当にすんなり打ち解けたヒト。


帰っちゃうんだなぁ。

また大事な友達の一人が地球のあっちとこっちで暮らす事になる。


もう泣くものか、笑顔で卒業オメデトウ!って言おうと心に決めてたのに、

黒いガウンと四角い帽子を被った立派な姿を見て、あ、やばいとなって、

彼女のご両親がいっつもあなたのことを電話で話してくれてたのよ、

支えてくれてありがとうって言って下さっちゃった時には

堪えきれなかった。


これでタイにも行く理由が出来た。

これで地球のあちこちがまた更に近く感じる様になるんだろうな。

****

この写真は、先日彼女にお願いしてモデルをしてもらった時のもの。

何枚か撮った中で、これは実は一番成功したというものではないんだけれど、

とはいえ、気に入っている。
[PR]
by bluenoblueno | 2007-05-01 15:11 | Photo: Portrait