<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
妹との曲、『ハナサイタ Do Do Do』のこと
d0083194_1382998.jpg


こちらクリックしていただくと妹とのデュエット曲の入った番組が始まりますのでお気をつけ下さいませね


昨年の夏に妹とハモりまして、そちらの曲なんですね。

歌詞、メロディ、私。アレンジはエリさん、演奏はOctober Babiesの面々です

(ドラム、ベンそしてギターはデイル、そしてベース及びその他はエリ)


心がヒリヒリするんだ、でも前に進むんだ。

そんな一曲になりました。


さて、写真はスタジオでの物撮り。最終ファイルじゃないんだけれど。
[PR]
by bluenoblueno | 2008-01-26 01:43 | Photo: Non-genre
Live Together
d0083194_5462271.jpg


昨日スペイン映画を観ました。素晴らしい・・・『The Orphanage』

日本でも公開するかなぁ?すると良いのに。サスペンスホラーだの、

怖い映画だとのフレコミばかりだけれど、怖い映画ではないと想いました。

全くね。(これには個人差があるのでしょうが…)

私には、ホラーとうつる部分はあくまでも話の上での副産物であり、この映画は、

家族的空間を共有したモノ達の深い絆、繋がり、愛の話だと想った。

淋しさを抱えた魂は(恐らく死を受け止める事も出来ていないのではと想う)

そこに浮遊し続け『ワタシタチに気付いて。ねぇ、遊んで。』とメッセージを

送っているのだなと…。それは悲しいことでもあるけれど、

そうとそのメッセージに気付けるヒトにはそれだけ強い繋がりや

絆が存在するからなのだなとかも想ってね。

あんまり書くとこれから観る方もいるかもしれないから止めておくけれど、

私は本当に好きでした。打たれました。映画館でホロホロ泣くのは久しぶり。

あぁ外に出るのが恥ずかしかった事恥ずかしかった事。こっち見るなよと

顔を覆って歩いてました。(余計怪しい)

『パンズ・ラビリンス』も大好きだったのだけれど、

(あの監督が製作をつとめているそうだ)スペイン映画、

本当にこれからも楽しみです。


私は、昨年の暮れは、3度のお別れがありました。(猫達と祖母と)

死というのは私には正直まだ本当のところの理解が出来ていません。

何が本当かも分からないです。でも感じるのは、今までの様なカタチでは

会う事は絶対にない。死ぬ事で内側の魂部分と外側の肉体の部分は

乖離するのだな、というのは亡がらを目の前にし感じました。

彼らの魂は、さて、どこに行くものなのか、私にはまだホントのところは

分からないんだけれど、でもね、願いを込めて想うのは、

自由にしていられるなら良いねという事だったりします。

都合いい考え方だけれど、時には遊びにきてくれればとも想います。

悲しい時、嬉しい時、楽しい時を共有し、色んなカタチで支え合って

いった大事な彼らの安らかなこれからを望むと共に、

私のこれからを見ていて欲しいし、一緒に生きていけたらとも想います。


※ 上の作品は、スキャノグラムです(スキャナーから直接サブジェクトを
  取り込む手法)やってみると結構面白かったな。


※ 宣伝スパムコメントが増えたので、ログインしているヒトのみに
  設定を変えちゃいました。
  エキサイトブログを持っていない友はごめんね。。
  コメント出来なくなっています故・・・。。
[PR]
by bluenoblueno | 2008-01-14 06:08 | Photo: Non-genre
新年あけまして・・・
d0083194_4584418.jpg


年が明けると見事15cm以上積もっていました。

で、早速、雪かき。良い運動です(?)

さて、2008年を迎え、気持ちも新たに進んで行きたいものだと

想っています。 ぼちぼち更新だけれど、覗いてくれている家族、

友人各位、ありがとうね。。☆

今年もどうぞよろしくお願い致します


透子
[PR]
by bluenoblueno | 2008-01-03 05:01 | Photo: Nature