<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
愛おしいヒト
d0083194_11515451.jpg
d0083194_11521455.jpg
d0083194_11523437.jpg
d0083194_1152519.jpg


このところ、仕事での撮影がたて続いていて、

クライアントの方に合わせた写真を撮る事が続いた為、どちらかというと

なんというか、写真を撮りつつ、心が空っぽになっていってたの。

ちょっと自分を機械の様にも感じ始めてた。


そんな中、昨日、また一つ撮影を終えての帰り道、友人の家に寄ったら

裏庭でその友達のお母さんがね、何やら物書きしてたの。

その姿があんまり素敵なんで、日差しがあんまり優しいんで、

カメラ一式持ってたしこっそり撮らせていただいたの。


笑っている写真が、私が撮っているというのに気づいた瞬間です。



撮り終えて(撮ってるのばれちゃったし)彼女の話を伺うと、

ココ数年、ホームで暮らしているのだそう。

でも…どうもその暮らしが好きになれず、特に気の合う人もおらず、

とっくに地球から去っても良いという想いでいるのに

もうすぐ90歳だというのにまだ生きながらえているものだから、

なにか時間を有効に使えないものかと思い立ち、

若い頃書いていた様に、詩を再び書き始めたのだとのこと。

今は少しずつ心にある言葉や想い、断片的なものを書き留めていっていて、

この世を去る前に一編の詩が書けたら言う事ないわと笑っていた。


その話を伺って、この写真達がもっと好きになった。


撮りたい!と想って撮ってた訳ではない、仕事として頼まれて、

ただただクライアントに満足していただけるものをと

それだけをメインに想って撮っていた写真達と違って、

わぁ!撮りたいと想って、ふいうちで出逢った彼女の写真を

隠し撮りしてしまった訳だけれど、なんだか自分の写真の原点に帰った気がした。


あぁ、これこれ!この瞬間を撮りたい!!!!って

カメラを持ち歩く様になったんだっけと改めて感じる事ができ、

毎日毎日沢山の写真を撮っている訳だけれど、

なんだか本当、昨日のあの後、心がね、洗われる想いがしたのでした。


この昨日の写真は、写真的に特に突出して素晴らしいというものではないとは

分かっているけれどそんな事とは関係なく、大切な写真達になるなと想いました。



彼女、アイリーンが素敵な一編の詩を完成させる事を願いつつ・・・


※ 写真は彼女の娘さんに送りました



透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2009-06-30 11:53 | Photo: Portrait
『Rootstand』 まずは聴いてみて欲しい。でもって、機会があったらほんと、観て欲しい〜
d0083194_148218.jpg

(※写真は彼らからお借りしました。今、もっとメンバーいるよ。)

ここをクリックすると番組始まるからお気をつけてね〜

自分のポッドキャストに載せてもいい?って話をしたらすごく喜んでくれて(T-T)

もうね、とにかくまずは聴いてみて〜!

『Rootstand』 カッコイイ男達による本物のジャムバンドだよ。

彼らのアルバム『Grassroot Ghetto』より2曲お送りしてます

ちなみに彼らのウェブサイトはhttp://www.rootstand.com/

本当、要チェックのバンドだよ〜!

うーん、日本ツアー決まらないかな? すごく人気でると想うんだよね、幅広い層でもって。


透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2009-06-27 01:49 | Music Box
皺は年輪であり、歴史であり
d0083194_14262429.jpg


d0083194_14264130.jpg


d0083194_14265767.jpg


d0083194_14271419.jpg


d0083194_14273183.jpg


先月、出逢って、そのたたずまいそのものが

あんまり素敵なんでモデルをお願いした。

話すとすっごい無邪気な笑顔をするんだけど、

黙っているとすごい迫力。

(エリさんは最初怖くて話しかけれなかったよ〜と言ってた。)

物語の気配を背負っている人だなと想った。

そしてそういう姿を写真に納める事が出来ればと想った。


彼は俳優で、若い頃から老け役ばかりをやってきてやっと今、

年が役に追いついてきたと言っていた。

これからも良い芝居をしていって欲しい。


ちなみに最近自分の顔のしわ見ても、うーん、ほんとこれって年輪だなと想ったよ。


透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2009-06-25 14:28 | Photo: Portrait
ミシガン、映画撮影ラッシュ
このところイーストウッドのグラン・トリノといい、ヒラリー・スワンクの最新作だったり、

ミシガンでの映画の撮影が続いてる。

特に、ロバート・デ・ニーロとエドワード・ノートンの最新作『ストーン』は

我が街のダウンタウンで撮影しているの。

友達がエキストラウェイトレスで参加したよ。(ほら、TC’sの皆ね。あの辺り)

私もデ・ニーロならば一目拝みたいなと覗いてみたが、

ポリスが取り囲んでて車しか見えなかった〜。。。ちぇ。(2度程偶然撮影に出くわしたんだけど…)

知り合いのアパートのビルで撮影してたり、友達の働くバーで撮影してるの。


ヒラリー・スワンクとか、普通にお茶してたよ〜とかいう人もいるから

偶然!なんてこともあるかもしれない?!?!なかなかないか。

デ・ニーロならみてみたいんだけどな〜。

女優さんの知り合いが(彼女はヒラリー・スワンクの映画でドイツ人の役で出てる)

これからも他の映画の撮影隊来ると想うよ〜と言ってた。

ということで、ジャック・ニコルソン来ないかな?(笑)

こちら、わたくしめ作りました、クレイメーション。なにそれ?観てないという方はどうぞ〜!
   ↓



透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2009-06-24 00:20 | Diary
claymation完成!!!! "Can I Be Born Again?" 


創りたいな〜って想ってて、んー創るしかない!というその勢いでモウレツに集中して作業して

で、ついに完成した〜!!!!

観てやってみてやって〜♪

透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2009-06-15 04:42 | 動画など
お別れも出来ぬまま…

アメリカに来た当初からずっと親しくしてくれた、

アメリカ人にしては本当に珍しく腰の低い友人シェフが一昨日亡くなられた。

まだ40代前半だった。

知識は豊富にあるのに、絶対にひけらかしたりしない。

いつも穏やかに笑っていた、そんな人だった。

そうかと想うと、間違って(?)ヒゲ剃っている時に眉毛まで剃ってしまったりする

そんなお茶目なところもあった。


私達が演奏しているとちょこっと料理の合間に観に来てくれたりもしてたんだ。

街で一番美味しいハンバーガーを作る人だった。

(ハンバーグのおいしい焼き方のこつも教えてくれたのも彼だ)


あの店がオーナーの不祥事で潰れて、それ以来、全く会えなかった。

あの時だって、大騒ぎで店が潰れる!ってなって皆パニックでろくなお別れもしてない。

また会えるしねって想っていたのが本当のところ・・・


どうしているのかなぁと想っていた矢先の出来事…。

誰もにとって突然過ぎて、とにかく…


なんのお別れも出来てないよ。


・・・参るね。 


大好きな人達との時間、本当、もっと大事にしていきたい。

後ででいいかって先延ばしにする事を出来る限りしないでいきたいとおもった。


透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2009-06-12 12:29 | Diary
カラフル粘土で 「petit october babies」 作成。
d0083194_1194793.jpg


固まらない粘土だからなのか、ネラネラ・ネバネバでね、結構ね、扱いづらかった。。。

しかも手がべったべたになり、色がなかなか取れないの。

でもなんとか完成。


で、気づいたら150枚も写真撮ってたんだけれど、

撮影中、ベンの右腕が4回も落っこちた!   ホラー!

いやークレイメーション、いつか本当に真剣に作ってみたいな〜。いや、ホント。


透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2009-06-09 01:26 | October Babies
新しいレンズが仲間入り
d0083194_1251371.jpg
d0083194_12515528.jpg


卒業の時に友人各位やエリママから戴いたお祝いと自分が貯めてたのを合わせて

新しいレンズを手に入れた。

皆して、何かカメラグッズに活かしてね〜と言ってくれていたの。ほんと、嬉しいね。


〜ということで、実は初めての単焦点レンズです。

これまでズームばかり使ってたもんだから、アナタ、

単焦点レンズは、自分が動かないといけないでしょう?

被写体に夢中になってて溝に落っこちるは(←アホ)

蜘蛛の巣突っ切るは・・・。

おぉーなんだかアドベンチャー!(?)という感じ。

どれだけ今迄ズームに頼ってたのかを今更ながら思い知っているのでありました。


最近想いもよらぬところから『ウェブサイトを拝見し写真を観ました』と、

違う国に住むフォトグラファーの方からメールを戴く事が数回続いて、

インターネット、すごいなぁと今更ながらだけど感銘を受けてたの。


そこでウェブを観て下さった方々から何度か聞かれた質問が、

『あのヒゲの人、沢山出て来ますが、旦那さんですか?』

やっぱり分かるもんなのだね。

そうそう、一番身近で一番我慢強い(?)一番のモデルだな。

(あ、可愛い妹よ、君もよ♪)

いや、ホント、ありがたいね。


・・・ということで、今回も新しいレンズの練習台。

毎日毎日、ココ座れ、あっち観ろ、目を開けろ、白目むくな!(ん?)等々、

色々言われながらも耐えてモデルやってます。偉い!(※実際そんなにスポ根ではない。)


さて、この夏はこのレンズと一緒に色々実験してみたいなーと想う!


透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2009-06-06 13:21 | Photo: Portrait
祝。あにばーさりー。そして映画のこと(『UP』最高!)
d0083194_23045.jpg
d0083194_231690.jpg

(なんかこの上の写真好き。理由は不明なんだけど/笑)

d0083194_233198.jpg
d0083194_234764.jpg
d0083194_24540.jpg
d0083194_242279.jpg

(これ、シンディ・ローパーのGirls wanna have funのMTVの中に入ってるエリさんの写真)
※グリーンスクリーンのコーナーがあった。

d0083194_244183.jpg


ということで、我々結婚してからの2度目の夏を迎えたよ〜。

どうやって祝おうかということになり、なにやらのいきさつで(?)

Henry Ford Museumに行って来た。

あそこね、車の博物館なのかと想えば、色々あってね、昔の古き良きアメリカのグッズとか

(相当可愛いデザインのものが展示してあったり)

ロックスターの実際乗ってた車コーナーとかギターコーナーとかの展示もあったり

(ジャニスの車、まんまやんけ!って感じだった)

古い自転車達が可愛かったり予想を反して面白かった〜!

(あ、あと中にあるカフェのご飯が予想を翻し美味しかったりして)

で、お祝いにということで買った『バッファロー'66』を観てハッピーに。

うん、大好き、あの映画。

クリスティーナ・リッチあんくらいぽちゃぽちゃしてる方が天使みたいで可愛いね。

とにかくギャロを筆頭に、本当なにかとツボを刺激される。

公開当初観た時も好きだったんだけれど、こうしていまアメリカに来てみて見ると

また違った観点から見れる。(ホントにああいうパパママ結構いるんだよね〜)

ちなみに我々も写真ブースで記念写真を5ドルで撮った。(映画に影響されという事ではなく偶然)

あの写真ブースの中のギャロの顔、すごいね。涙出て来る。

毎年クリスマスに一枚づつパパママに送ってくれって?いやーそりゃ駄目だって!笑

ホント面白い。切ない。愛おしい。

********

最近見た映画の事書いてなかったんだけど(書く迄もないなーって感じでー)

久しぶりに書くのが、私の今年2番目のベストムービー、『UP』のこと。

日本では12月公開らしいよ。

いやね、もうね、話予想出来ちゃってもね、それでも涙出て来る。

笑いあり、涙アリ、心温まるお話。

ほんと、話ね、分かっちゃってもね、それでも許せる愛おしい映画なの、ホント。


簡単にどんな映画かをいうと、

老夫婦がいてね、その奥さんの子供の頃からの夢はベネズエラにある

滝に行く事なんだけれど、もろもろの理由から結局行く事は出来ぬまま

奥さんのおばあちゃんは、亡くなっちゃうの。で、一人残されたカールじいさん。

亡き妻の想い、一緒に行こうと誓った約束を果たす為、旅に出るのだ。


だけどその旅の方法がすごくて、カールじいさん、風船売りなんだけれど、

自分達で改良してずーっと住んでいた家に、風船を大量に本当、山ほど結びつけて

それで飛んでっちゃうの。で、冒険の始まり・・・で色々ある訳だ。

(ココ迄は予告とかにも書いてある話)

いやね、この上に書いた部分だけでももっともっと細かいことはあるのね。

二人の出逢い、二人の生活、そして旅への決心・・・

そして、ホント、美しいの、アニメーション自体。

エリックはちょっと話が一部スウィート過ぎるんでは…とうるさいこと言ってたが

いいんだよ、それで、それでいいんだよ、と私は言いたい。

甘いもんは甘いまま喰え! (違うか)

とにかくね、ハッピーな気持ちになる映画です、本当

12月、お楽しみに〜!


透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2009-06-04 02:36 | 映画、云々
とあるバンドのCD用の写真撮影より・・・(そしてぎっくり首…)
d0083194_2585680.jpg
d0083194_2591498.jpg
d0083194_2593011.jpg
d0083194_2594578.jpg


まだ発売前なので“とある”としておくんだけれど、

あるバンドのCD用の写真を先日撮影。

その中からの幾つかをこちらに・・・


それがね、首をね、朝ね、ぎっくり首やっちゃったもんで、痛くてね〜。。。

とほほ・・・だったのでした。撮影は無事終える事は出来たけれど。。


あのね、伸びしただけなんだよ。そこで、びびっと電気の様なものが首から背中にかけて

走ったの。。。暫く動けなかった…んだけれど、なんとか撮影に行く事ができたの。。

よかった…。〆切も近いということだったから撮影延期は避けたかったのね。


さて、ぎっくり首。 ぎっくり腰は有名だけど、首はいまいち聞かないよね?

要は同じ感じで一瞬にして痛みが来て動けなくなるのー。

ほんと、事故ってからは首が弱くてね…。。


2週間前からスポーツジム行き始めてなんだかいい感じ〜ってところだったのに…。。。

むー気をつけたいと想う。。。(ちなみに今は大分治ったんだけど)


透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2009-06-02 03:00 | Photo: Portrait