<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
嬉しい知らせ
d0083194_511980.jpg


※上の写真はホルガで撮ったもの。オルタナティブプロセスを使って

シリーズを作成中なんだ。 (フィルムをスキャンしたもの)Lith process、面白いよ〜!!!!!



ちょっと嬉しい知らせが届きました。

去年、集中して制作してた自分のプロジェクト、まだどこにも発表していないのだけれど、

その中から一枚だけ『Best of Photography』に送ってみてたの。

そうしたら選んでもらえたという手紙が数日前に届いたんだ。

2010年度の本に載せてもらえるとのこと。

本当に、賞を受賞するから素晴らしい写真ってこととは全く想わないけれど、

本当に本当に渾身のプロジェクトなので(現在進行中)やはり見てくれる人が

評価してくれることは支えにもなる。

その写真達もいつかどこかで発表するからね〜!

もう少ししたらかなと想うのだけれど。

何を自分が表現したいのかが、いまこうして生きている事と、密着していて

出来る限り正直にと撮っていっています(意味不明でしょう?笑)

写真というメディアを使っての私の一つの表現なんだな。

今を生きているということの。

これは『インナーライフドキュメンタリー』なのだと想っています。

いつか、本当、見て下さいませ!


それでは!


透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2010-01-31 05:04 | Photo: Portrait
新たな試みでした ★Ao-zora Radio from USA vol.62★
d0083194_524515.jpg


コチラをクリックすると番組が始まります☆

今月はワタクシメ、透子が自分でキーボードを弾きながら作った曲をお届けしたいなと!

ひとまずどんなもんつくったんだあいつ…ってことでお聴き頂ければ幸い!

今年もAo-zora Radio from USAをはじめ、オクトーバー・ベイビーズもろもろ、

どうぞどうぞよろしくお願いいたします〜!

追伸:そうそう、今週のJ-WAVE MUSIC HYPER MARKETにてFLEETING LOVEをかけてもらってます☆ Yay! 応援して下さったら嬉しい限り☆
こちらのページ投稿の殿堂:October Babiesにて拍手ボタン押していただいたら感謝感激雨あられ(懐かしい響き)
ではではまた〜!!


追伸:スパムコメントが多いので(えろいやつ)コメント不可に一時的にしてみたの

October Babies 透子拝

****

October Babies Website

October Babies MySpace

October Babies Ongaku.fm page

October Babies Facebook

October Babies YouTube

★Ao-zora Radio from USA★ (←月一回更新のPodcastです)
[PR]
by bluenoblueno | 2010-01-30 05:30
おぉ〜写真が広告に使われてた!
学校の先生がメールくれたの。PDNの今月号の5ページみて!って。

そうしたら私の写真が広告に使われてた! (←賞取った写真ね。)

想わぬことで、やっぱり、嬉しいね!

そして、更におぉ!って想ったのが、メリル・ストリープの写真とならんでるの、

私のセルフポートレイトが。 (すげー)

結構色んなところから雑誌見たよとメールもらっていて、本当に出してみてよかったと想う。

今月も広告で見たとメールもらったよ。広告みて調べてくれたんだねぇ。

嬉しいものだ。

***

さて話は変わり・・・

前回書いたコトで心配のメールをして下さった方々もいて、

本当にありがとう。。。 ごめんね。。。。

なかなかそうそう簡単に『解決〜』って話でもないので

日々試行錯誤で進んでいる感じなのだけれど、 この間とある素敵な方とやり取りしていて

私も本当にそう想ったのが、心の奥底に在る事は出しあって、それについて話してみないと

それよりもっと先の深いところの理解を一緒に深めていくという事はやっぱり出来ないと想う、

ということ。

そして 『話してみて、互いの違いとそしうした上でのお互いに対する理解だったり

(時にそれを妥協とも言うと想うのだけれど)歩み寄りだったり』 がないと

ずっと先に一緒に進んでいく事なんて出来ないと想う。

それぞれ個人個人が孤独で違う人間であるのは当然のことだと想うんだ。


エリさんが抱える闇はエリさんだけのものであって、私がどうこう出来る事ではないんだけれど

でも、全く分からないままで一緒にいるのは、私にとってはとても苦痛だったの。

このままでは無理ーってなって、なので言葉にできる事は、

例えその時に嫌がられても想いの交換をする様にしてみたら、

もう少しだけ、あちら側の心がどういう状態にあるのかが分かる様になってきて、

楽になったのね。 (あくまでも私の方のことなんだけれど)

すると、暖かく見守る事もできるのね。 (本当、これも私の方のみの問題なんだけれど)


どうやったっておかしな状況を、まいっか、って流す事ってどうにもできないの、私。

とことん話さない事には納得できないんだもん。

一人殻に閉じこもられてもどうしたらいいのかわからなくなっちゃんだもん。

ということで、このままではどうにも無理だと想い、時間かけて色んな事を話し合ってみてるのね。

(※追いつめない様には気をつけてるよ!)

こうしたメンドウクサイ作業も一緒に生きてくぞと決めたチームのメンバー同志だからね、

つもっていって肥やしとなるのでしょう。

それに…この話し合い、想いの出し合いを諦めてしまったら、

それ以上関係性を築いていく事なんて出来ないだろうって想う。


・・・ということで、まだまだ始まったばかりという気がするけれど、

一つ扉を開けたというところなんだなと想ったよ。

Never give up! です、ホント。


追伸:スパムコメントが多いのでコメント不可に一時的しています〜
いづれまた『コメント不可』を解除するかも???


透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2010-01-27 05:32 | Diary
Keyword
2010年も明けて・・・もう2週間と数日。早いものです。

皆サマ、本当にいかがお過ごしなのでしょう?


2010年明けてからセカンドアルバムのレコーディング再開して(これは楽しいよ!)

仕事も始まって朝が早く慣れるのがまた大変で(誰もがそうでしょうとも)

ミシガン寒い日が続いて(マイナス10度以下だったり。晴れ間もほとんどなく…)

なんかね、もろもろのタイミングがばっちりそこに集中してしまったんだと想うんだけれど

まずエリさんが相当ね、沈んでしまってね(きかっけとなった理由はあるの。そこから

雪崩状態に落ち込んでた)私迄落ち込んでてもって想っても引きずられ二人してどよーん。

きつかった… 

こんなに日々泣いてばかりいたのはウチのダンキーさんとガーリーさんが

亡くなって以来では?でもその時には明確な理由(ダンキーさんガーリーさん他界)

があってのこと。 今回はちょっと違う。こんな事では駄目だ!盛り返そう!とか

新しい一日が始まった!明るく過ごそう!とかね、想うんだけれど、

エリさんのどよーんに巻き込まれ、私もまたどよーんとしてた。

エリさんも申し訳ないって自分勝手で申し訳ない謝っててね。

謝らなくて良いんだよ、落ち込むだけ落ち込んで帰って来いって伝えるんだけれど、

でもね、どうにもエリさんの落ち込みをふっとばす事も出来ず、

どうしたらいいの〜って堂々巡りでね。

でもさすがに2週間以上こんなの続いて、やってられん!ってなってきた。

落ち込み疲れ?エリさんが落ち込みたいなら落ち込んでもらって私は悪いが

我が道を行くことに。 

でもね、そうした中でエリさんが歩く道に懐中電灯、照らしてあげれたら

いいなーって想ったりする。 

おい、こっちだ!着いてきな!ってね。


今年のキーワードは『Let it go』です。

悲しい事、腹の立つ事、悔しい事、やり切れない事、そういう事は

生きている限りあるけれど、それ、

ずっと抱えて生きてかなきゃいけない程大事なことか? というと、

全くそうではなく、寧ろ・・・   『Let it go』

受け入れ、そして、流す事。そうした方がよっぽどいい。

これは一生の課題かもしれない。 

とにかく今年のキーワードとして心に留め進んでいこうと想う。

(追伸:スパムコメントがあんまりにも多いので暫くコメント不可にすることにしたの。)

透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2010-01-19 04:58 | Diary
映画だったり音楽だったり・・・云々カンヌン(かんぬんって漢字でどう書くのかな、そういえば?)
Plastic Ono Band (John Lennon)のGodを聴き号泣。
Plastic Ono Bandのアルバム作成中のドキュメンタリーがすごく、いいのね。

アートって何なんだろう、写真って何なんだろう、音楽って何なんだろう・・・
私にとって、でもって世界にとって。
など、悶々と考えていたら随分と時が経っていた。

(そんな中、Ernst Haasの『The Creation』のアーティストステイトメントに心打たれた。
 そうだそうだよねと、なんか心が軽くなる感じで。機会があらば是非・・・)


さて、映画『Up In The Air』(※日本では『マイレージ、マイライフ』と言うタイトルらしい)がとても良かった。

日本でも3月に公開だそう。あんな感じのいいアメリカ映画このところ、あんまりないからね、本当。

ジョージ・クルーニーがそんな風にしか生きてこなかったんだもん、
今更変えれないし、でもって、どうすりゃいいのさ?という中年男を本当に好演。
(観る方のことを考えてあんまり書かない様にすると、こりゃ、意味不明だね。ごめん〜)

相手の女優(名前知らない)がこれまたこういうヒトいるなと信じさせられるってな感じの存在感で
(あれ、美人過ぎずなのがすごくいいんだろうな)とてもよかった。

話をごく簡単に書くと、

ジョージ・クルーニーは大量にクビ切りする企業に出向いて
社員にクビを宣告する代行者(っていうの?)を仕事として
アメリカ中を飛び回っているビジネスマン。 

クビを人生の終わり…と悲観して取るんではなく、今迄やりたくても
チャレンジすることの出来なかった何かにチャレンジするチャンスの時期がきた等々、
新たな人生の幕開けへと導くのを生業としている人。
時にセミナーなんかも開いて。そうしてほぼ街から街へと飛び回って生きている人。

そうして迷いもなく仕事一筋で突っ走ってきた彼が、はて?一体…自分の人生って…って
所謂ミッドライフ・クライシス状態に陥りながらも自分だけの答えをみつけていくという映画。

その中で出逢う二人の女とのやり取りも含めて最初から最後までなんだかとても
すんなりと映画に入り込めた。 なんかね、良かったよ、おすすめです。


そしてアバター鑑賞。 もののけ姫実写(つうか、CG版)だね、あれ。
でももののけ姫は『それでもいい、共に生きよう』だった分、深い気がする。
森の映像なぞは美しいですがね。


んでもってテリー・ギリアムの最新作『The Imaginary of Doctor Parnassus』鑑賞。
リリー・コールに当てて書いたのかな?という位、彼女の為の役だなって想った。

あの子、雑誌でみてても人形??というか、なんとも罪作りな
(顔=童顔・少女・人形、でもって、身体=女)
美少女だなーと想ってたけれど、動いているの観ると
本当にファンタジーの世界に生きる人としてぴったりだねぇ。

テリー・ギリアムは好きなんだけれど、ね、なんかちょっとタルかったなぁ。
やっぱり私はモンティパイソン・フライングサーカスのアニメーションが最高だと想うな。
面白いところも、単純に美しいなぁってところもちらほらあるんだけれど。
好きな人は好きなのだろうなと想う。

・・・とまぁ、勝手なことほざきました。うふ

新年明けてもう2週間も経ってしまっている〜!早いね〜
なんだか色々あってばたばたして過ぎていってた〜。

追伸:ほんとにスパムコメントが多いのでうんざりしてて・・・消しても消してもやって来るし。
ということで、コメント不可に変更しました〜。


透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2010-01-15 14:42 | 映画、云々
October Babies New Movie、完成!で、やっと言えるよ、あけましておめでとう〜


Fleeting Love on Youtube!


暮れから家に籠って集中して作ってたの〜!やっと完成したよ! 感極まる想い(おおげさ???)


観てやって、んでもって、難しいコタァ抜きに楽しんで戴けたら光栄!!


爆笑しながら(自分一人で。。時々エリさん巻き込んで。)作ってたんだ

作ってる本人がすごく楽しかった☆


春には2ndアルバムもリリース(やっとやっと!!!!)

2010年、楽しい年にしていきたいものです、ね!!


どうぞ今後共々よろしくお願いいたします!


October Babies透子拝
[PR]
by bluenoblueno | 2010-01-06 13:47 | 動画など